本当に好きな色を身につける効果

数年前に知人のツテでカラーセラピーの方にお話を聞いていただいたことがありました。
本当に色で人生変わるの?と半信半疑で伺ったのですが、すっかりその女性の魅力にハマってしまいました。
人を包み込むような独特の優しい雰囲気があって、お話をしているだけでもとても心が癒されたのです。
カラーセラピーと言いながらも、最初のうちはほとんど雑談で自分の話をたくさん聞いてくれました。

 

その女性はカラーセラピーの資格を生かしながら、さらにその人自身に見えるオーラというものもカラー診断に取り入れていました。
「ではここから本題に移りますね」と言って、いくつかのカラフルな液体が入った小瓶を並べていきました。
「ズバリ私があなたに抱いたイメージはこの色です。」と、そのうちの一つの小瓶を私に渡してくれました。

 

驚いたことにそれは、私が一番好きな色だったのです。
鮮やかな色の黄緑で、洋服屋さんに行っても「素敵な色だなぁ」と手に取りながら、「でも自分には派手かな・・・」と思い躊躇していた色でした。

 

「お洋服のどこかにこの色が入るだけで、とてもHappyな気持ちになれると思うの。」と言われました。
「実は今まで何度かチャレンジしようと思っていたのですが、勇気が出なくて。」と言うと、「最初は何でもいいのよ。ハンカチから始めても良いし、この色のマニキュアをつけるとかストールとかからでも。」

 

その手があったか!と思った私は、早速直感のまま、鮮やかな黄緑色のボーダー柄のTシャツを一枚買いました。
そのTシャツを来ている時は、決まって「似合うね」とか「なんか若返った?化粧変えた?」などと声をかけられることが増えてきました。
特に何もしていなかったのですが、自分が好きな色を身につけているだけで気持ちが明るくなって、その結果表情も明るくなっていたのだと思います。

 

そのことに気がついた私は、いつでも好きな色と一緒にいられるように、黄緑色の革のバッグを購入しました。
ちょっと高かったのですが、デザインも気に入って一目惚れして買ったバッグです。地味な色合いの服を着ていても、そのバッグを持っているだけで華やかな印象を周りに与えました。
今ではすっかり私のトレードマークのカラーとなっています。

 

「好きな色と似合う色は違う」と言われたりしますが、私は直感で選んだ好きな色を身につけることで、毎日幸せに過ごすことができています。
もしも自分に似合うかな?と躊躇している人がいるのであれば、どんどん自分の好きな色を遠慮しないで取り入れていったらいいと思います。

PR|英語上達の秘訣お家の見直ししま専科健康マニアによる無病ライフ生命保険の選び方住宅リフォーム総合情報クレジットカードの即日発行じゃけん内職 アルバイトSEOアクセスアップ相互リンク集工務店向け集客ノウハウお小遣いNETマーケティング経営研究.netゴミ屋敷解消Q&A英会話ノウハウ勉強会