年齢のせい?女性専用の育毛剤を使ってみた

37歳の頃。それまで髪に全くの不安を感じたことがないほど毛量が多く、なおかつ一本一本が太くてしっかりしていた私の髪に変化が。。。
もともと、30歳になる頃から既に白髪が出はじめていた私は、髪へのお手入れは手厚い方だったのですが、徐々にシャンプー時の抜け毛が気になり、頭頂部の分け目が気になり、さらには新しく生えてくる毛質が細く弱くなってきたことに不安が強くなっていきました。

まずは、美容師さんから勧められたザクロエキスが入った女性ホルモンに着目した育毛剤を試しに2ヶ月。お手頃な価格だったこともあって、手ごたえを感じず。
次に、5,000円ほどの薬用育毛剤も使ってみました。抜け毛の量が、一度のシャンプーで100本ほどという状況が改善されず。。。
もちろん、女性ホルモンに似た働きをするというエチニルエストラジオールが配合されたシャンプーも併用。

結果的には期待するような効果は得られずにいた時、久しぶりに会った知り合いから、「白髪染めを見直してみたら?」とヘナ100%のものを教えてもらいました。
半信半疑でしたが、1か月半に一度の白髪染めが頭皮に与える刺激が少しでも減ることで抜け毛が減るのではないか、と思い試しに使ってみました。
一度だけでは効果が分からないと思い2回目。頭皮が元気になり毛根が強くなったように感じ、シャンプー時の抜け毛の量が減りました!

度重なる白髪染めによる頭皮ダメージの蓄積により、毛根を痛めてしまっていたのではないかと反省。
かと言え、女性の白髪染めは必須。白髪が出はじめるということは、確実に頭皮や髪の環境が変わってきている証拠。今まで似合っていた髪型が何となくしっくりこなかったり、髪のカラーが顔に合わなくなったり。それだけでもテンションが下がるのに、白髪まで。。。この先、一生白髪染めや髪の悩みを抱えていくなんて、と思い憂鬱になって鏡を見るのも嫌になるということは、決して大げさなことではないのだわと実感した私。
その時がいつかは人それぞれだけど、必ず訪れるであろうその瞬間。ぜひ、白髪染めとうまく付き合って、髪の悩みを少しでも減らしたいものですね。

PR|英語上達の秘訣お家の見直ししま専科心の童話健康マニアによる無病ライフサプリメント家計見直しクラブ生命保険の選び方JALカードアフィリエイト相互リンク住宅リフォーム総合情報クレジットカードの即日発行じゃけんオーディオGetMoney初値予想内職 アルバイトサプリメントSEOアクセスアップ相互リンク集|